自己紹介文

我が子の成長日記です。
桃太郎:7歳、2歳で微小変化型ネフローゼ発症。4年間で6回の入退院を繰り返し、今は6回目の入院中。
金太郎:5歳、健康,保育園
パパ:サラリーマン
ママ:サラリーウーマン

ネフローゼ症候群とは、腎臓の糸球体の異常に
よって蛋白尿・むくみなど
を生じる症状を示す症候群に対する呼称です。

[原因]
 腎臓の糸球体は血液の老廃物を濾過して排出する
役目をしていますが、
普通は大きな分子である蛋白(たんぱく)質は
濾過されません。
しかし何らかの原因でこの糸球体に障害が起こると、
蛋白質が尿となって外に排出されてしまいます。
すると、尿中の蛋白量が増加する(蛋白尿)・血液中
の蛋白量が低下する(低蛋白血症)・高脂質血症・全身がむくむなどの症状が発生します。
これがネフローゼ症候群と呼ばれる状態です。