« 三回目の入院 | トップページ | 再発の兆候 »

2007年5月16日 (水)

四回目の入院

★2007年1月2日(当時4歳) 大晦日から尿蛋白がプラス。明けましておめでとうもそっちのけ、頼むからマイナスになってくれの必死の願いも届かず、再発入院。4回目の再発。

12月31日蛋白が出る

1月2日病院へいく。蛋白4+

1月3日 4+ 15mg プレドニンを開始。

1月5日 4+ 17.5mg プレドニンを増量

1月8日 1+ 17.5mg

1月9日 蛋白マイナス(寛解)v(^o^)フ~~!

1月15日 15mg(2週間)

1月29日 10mg(2週間)

★2007年2月:入院中、プレドニン減量中に再発。5回目の再発。このときプレドニン10mg。

2月4日 4+ 20mg プレドニンを増量。

2月10日 蛋白0。20mg

2月11日 蛋白マイナス(寛解)v(^o^)フ~~!

2月16日 15mg(2週間) 口の中にカビのような白い物体。薬とイソジンのうがい。

2月17日 ※ママの友達の訃報(><);

3月2日 12.5mg(2週間)

3月16日 10mg(2週間)

3月30日 7.5mg(2週間)

4月13日 5mg(2週間)

4月27日 2.5mg(2週間)

5月11日 0mg 後もう少し!!5月23日の主治医の月次検診で問題なければ退院。

パパもタバコをやめて一年だ!昨年もこの時期再発したよな。

・・・・・また再び悲劇が訪れるとは。。。。

★2007年5月15日プレドニンも0になり退院予定もでていただが、プレドニン中止後3日目に蛋白+。蛋白がマイナスになることもなく、またしても入院中の再発。6回目の再発。プレドニンのままか、ネオーラル(+腎生検)に変えるか主治医の先生と考えるが、もう一度だけプレドニンでいきましょうときめた。

5月15日 蛋白3+・・・再発(このときプレドニン0mg)蛋白が一時的かもしれないので様子見でプレドニンは0mgのまま。

5月18日 20mg プレドニン再び開始 (あきらめた。やっぱり再発。)

5月23日 蛋白0(寛解)

5月29日 15mg(2週間) 腎②、プレイルーム許可 15.7Kg,100cm

6月12日 12.5mg

6月16日 12.5mg 予定通りおうちに外泊。今回の入院では初めて。父の日の最高の外泊だった。

6月17日 再び病院に戻る。

6月21日 蛋白 0。まさか・・・

6月22日 蛋白 3+。がっくり。再発か様子見状態。

残念ながらまだまだ続く。

|

« 三回目の入院 | トップページ | 再発の兆候 »

★入院の記録★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213277/15097916

この記事へのトラックバック一覧です: 四回目の入院:

« 三回目の入院 | トップページ | 再発の兆候 »