« 9月26日 歯科受診 | トップページ | 10月01日 腕時計 »

2007年9月30日 (日)

9月30日 外泊行ってきました。

外泊から戻りました。兄弟は子犬のようにじゃれあって遊んでいて、幸せな時間でした。金ちゃんは、「ママと、ニーニがいてくれてうれしい」って、金魚の糞みたいに桃君にぴったり。ほほえましい光景でした。 運動会は途中から雨が降ってきたけど、金ちゃんは見事に一人で競技をやりました。思えば去年は、二人ともママから離れられず、二人の競技に三人で参加してたっけ。桃君はパパとおりこうに見てたし、二人とも成長したんだなぁ、と実感。 やっぱり別れは辛く、金ちゃんにプリンでごまかして戻ろうと思ったら、「ママと、桃君と三人で食べたいー」と大泣き。金ちゃんも沢山我慢してるんだなぁ、と思ったら、辛くて涙が、ポロポロ。 あと少し、退院目指して、みんな我慢で、頑張ろう。

|

« 9月26日 歯科受診 | トップページ | 10月01日 腕時計 »

○入院生活日記○」カテゴリの記事

コメント

四人ですごした時間。あっという間だった。金ちゃんはこの二年間ママがいなくても、きっとちびながらに沢山の我慢をしてこんなに大きくなった。桃君はおいしいお菓子をたべることもなく、保育園のともだちと遊ぶことも我慢してほとんどを病室で過ごしている。ママは病院に泊まり会社に行っている。じいじとばあばは毎日桃君につきそい、金ちゃんの親代わりになって育ててくれている。これが我が家の今の普通の生活である。

我が子が我が家で兄弟であそぶありきたりの時間も今は許してくれない。外泊には病院にもどるという別れの時間が来てしまう。我が子達の幸せな時間を奪わなければならないこのつらさは外泊の度にあじわう。今回も我慢できず涙が抑え切れなかった。

ママと桃君を見送りもどると、なんとか金ちゃんは泣き止んでいた。元気がなく、にいにいっちゃった。もっとたくさん遊びたかったと訴えた。
後もう少しだよ。涙を噛み締め若干三歳の我が子にそう答えた。

わけのわからん浮腫で病院に連れていったあの日から、初めてきくわけのわからん病名を聞いてから、三回目の夏が終わろうとしている。なんど涙を流したことか。今度無事退院できたら、少しでも長く普通の生活をさせてあげたい。


投稿: 桃パパ | 2007年10月 1日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213277/16623645

この記事へのトラックバック一覧です: 9月30日 外泊行ってきました。:

« 9月26日 歯科受診 | トップページ | 10月01日 腕時計 »